【技術革新は目覚しいもの】「無機」塗料などハイテク系塗料 | 外壁塗装はなぜ必要?放置しておくと取り返しのつかないことにも
外壁塗装

【技術革新は目覚しいもの】「無機」塗料などハイテク系塗料

最新の塗料

外壁塗装の世界でも、技術の進歩から次から次へと新しいハイテク系塗料が登場しているのですが、近年注目を集めているのが「無機」塗料です。
炭素を含まない無機物を主に塗料に配合しているので、太陽光線による劣化がないことが特徴です。
こちらは、フッ素系塗料よりもさらに長い耐久性を実現しています。

無機塗料の価格は、1平方mあたり5,500円程度、耐用年数は20年以上といわれています。

無機塗料の特性は、耐用年数の長さに加えて親水性が高いことです。
フッ素系と同等、もしくはそれ以上の親水性があるので、壁についた汚れは雨水で洗い流されます。
カビやコケの養分となる有機物がほとんど含まれていませんから、それらの発生がしにくいという特性もあるのです。

ただ登場して間もないのが、無機塗料などハイテク系塗料の弱点といえます。
外壁塗装の業者によっては新しい塗料を使うことをためらったり、使用に慣れてないため、施工に失敗してしまったりということも起こりえます。
また無機塗料の定義がまだ曖昧なため、無機塗料と名乗っているものの中には効果が疑わしいものもあるのです。

外壁塗装の塗料も色々、非常に悩ましいものですが、こんな場合に頼りになるのが外壁塗装に数多くの経験とノウハウを持つ専門業者です。
塗料選び同様、業者選びにも慎重になりたいものですね。

  • フッ素系塗料

    【近年は住宅にも使われています】「フッ素系」塗料

    商業施設やビル、例えば、東京スカイツリーやレインボーブリッジなど、大規模すぎてメンテナンスを頻繁におこなえないというケースで用いられてきた塗料が「フッ素系」塗料で…

    詳細を読む

  • シリコン系塗料

    【外壁塗装の定番といえば】「シリコン系」塗料

    塗料の主成分にシリコンが用いられている「シリコン系」は、コストパフォーマンスに最も優れた塗料です。登場して以来、ウレタン系塗料を上回る人気を誇ります。…

    詳細を読む

  • アクリル系・ウレタン系塗料

    【塗料の選びかた】安価な「アクリル系」塗料・「ウレタン系」塗料

    外壁塗装に用いられる塗料には何種類もあり、それぞれ価格も特性も違うものです。それらを理解して、外壁塗装の検討をしなければなりませんし、外壁塗装の業者と打ち…

    詳細を読む