【近年は住宅にも使われています】「フッ素系」塗料 | 外壁塗装はなぜ必要?放置しておくと取り返しのつかないことにも
外壁塗装

【近年は住宅にも使われています】「フッ素系」塗料

フッ素系塗料

商業施設やビル、例えば、東京スカイツリーやレインボーブリッジなど、大規模すぎてメンテナンスを頻繁におこなえないというケースで用いられてきた塗料が「フッ素系」塗料です。
これは、耐久性の高さと、バラエティ豊かな塗料のバリエーションが特長となっています。

フッ素系塗料の価格は、1平方mあたり4~5,000円程度、耐用年数は20年程度です。

耐久性や風合いは素晴らしいのですが、反面、価格が高いのがネック。シリコン系にするかフッ素系にするか、非常に悩ましいところですが、手間とお金がかかる外壁塗装のケースなら、少しでも耐用年数が長くなって欲しいもの。
それならば、選ぶべきはフッ素系塗料といえるでしょう。

例えば、レンガ状の模様がほどこされたサイディング。凹凸の風合いを活かすためにも、2色で塗装したい、ツヤ消しでちょっと風格がある塗装をしたい。
このようなケースでは、フッ素系塗料を使用するのがおすすめです。

加えてフッ素系塗料は、高額なだけあって耐久性ばかりか水にも強い優れもの。汚れがついたとしても雨で洗い流されるという特性もありますし、カビやコケも生えにくいという特性もあります。

凝った塗装がしたい場合や予算に余裕がある場合、ぜひ検討したいのがフッ素系塗料といえるでしょう。

  • フッ素系塗料

    【近年は住宅にも使われています】「フッ素系」塗料

    商業施設やビル、例えば、東京スカイツリーやレインボーブリッジなど、大規模すぎてメンテナンスを頻繁におこなえないというケースで用いられてきた塗料が「フッ素系」塗料で…

    詳細を読む

  • シリコン系塗料

    【外壁塗装の定番といえば】「シリコン系」塗料

    塗料の主成分にシリコンが用いられている「シリコン系」は、コストパフォーマンスに最も優れた塗料です。登場して以来、ウレタン系塗料を上回る人気を誇ります。…

    詳細を読む

  • アクリル系・ウレタン系塗料

    【塗料の選びかた】安価な「アクリル系」塗料・「ウレタン系」塗料

    外壁塗装に用いられる塗料には何種類もあり、それぞれ価格も特性も違うものです。それらを理解して、外壁塗装の検討をしなければなりませんし、外壁塗装の業者と打ち…

    詳細を読む