外壁塗装はなぜ必要?放置しておくと取り返しのつかないことにも
外壁塗装

なぜ、外壁塗装が必要になるのでしょうか?

近年建てられた住宅の多くは、サイディングと呼ばれる外壁材で仕上げられています。
サイディングはそれまで外壁に用いられてきた、モルタルとくらべると、見た目が華やか、工期が短い、価格が安い等、数多くの長所を持っているのですが、雨など水分に弱いという弱点があります。
そんなサイディングを水分から守っているのが、表面に施された塗装なのです。

しかし、サイディングを守るという大切な役割を果たしている塗装も、新築から5年、10年と時がたつと、日光や雨風、温度変化の影響から次第に劣化していきます。
それでも外壁塗装をおこなわずそのままにしておくと、水に弱いサイディング自体が劣化してしまうのです。

こうなってしまうと、サイディング自体を張り替えなければならず、高額なリフォーム料金が必要となります。
さらに痛んだサイディングをそのままにしておくと、今度は住宅の骨組み自体が傷んでしまいます。
サイディングの張替えを行わないと、途方もないリフォーム費用をかけなければ、安心して住めない家になってしまうのです。

住宅の骨組みがダメになるという最悪の事態になる前に、手を打たなければならないのが外壁の再塗装。
外壁塗装をし直してサイディング、そして家自体を守らなければならないのです。

外壁塗装の保証期間をおぼえていますか?

新築に使われているサイディングには大抵、5年とか10年といったメーカー保証が付いています。
保証期間はいわば、その間は外壁塗装が必要ないというメーカーのお墨付。
逆にいうなら、保証期間がすぎてしまうと外壁塗装のリフォームが必要になるという意味です。

注文住宅なら10年程度、建売やローコスト住宅なら5年程度がサイディングの保証期間の目安です。
それを過ぎたら、リフォームで外壁塗装を検討しなければならないと考えてください。
中でも注意しなければならないのが、建売やローコスト住宅のケースです。
サイディングを始めとして、様々な箇所でコストカットをおこなっていますから、早い時期に外壁塗装が必要になりがちです。
しかし外壁塗装など適切なメンテナンスをおこなえばローコスト住宅といえども、注文住宅同様に長持ちするものなのです。

外壁塗装が必要かどうかは、ここで判断

外壁塗装が必要かどうかは、現状のサイディングの状態から判断するものです。
以下は外壁の専門家でなくても判断しやすい、外壁塗装が劣化してきたというサインです。

・外壁にカビやコケが生えてきた
住宅の日当たりの悪い場所に発生しがちなカビやコケ。これらは見た目が悪いだけでなく、塗装を早く劣化させます。こんな場合、高圧洗浄機や市販されているカビキラーなどを用いたくなるのですが、どちらも外壁塗装の劣化を早めてしまいます。
中でも高圧洗浄機は、サイディングのボード自体を痛めてしまいますので、自身で対処しようとせず、外壁塗装の専門家に相談してください。

・表面に触れると粉が付く(チョーキング)
サイディングの表面に触れたら手に塗料の粉がついてしまう。これは塗装の表面を保護するクリア層が劣化してしまったというサインです。
こうなると雨水がサイディングに直接染み込んでいきますので、ボード自体がみるみる劣化していってしまいます。
サイディングの張り替えといった大掛かりなリフォームが必要になる前に、外壁塗装をおすすめします。

・コーキングが劣化している
家の外壁は通常、何枚ものサイディングボードを貼り合わせてあるものですが、その間を繋いでいるのがコーキング、シリコン製で弾力のある防水素材です。
しかしサイディングの塗装同様、劣化してしまうのがコーキングです。
痩せたりひび割れたりしてスキマができてしまうと、サイディング自体が劣化してしまいます。
こんな場合も、外壁塗装の専門家にご相談ください。

・住宅メーカーに指摘された
外壁塗装が必要と住宅メーカーの点検で指摘された。こんな場合も、ぜひ外壁塗装の専門家にご相談を。
なぜなら住宅メーカーがおこなう外壁塗装より、安価で効果的な方法を提案できる可能性が大きいからです。
なお外壁塗装は高額なリフォーム、一社だけで決めずに必ず相見積もりを取ることをおすすめします。

信頼できる業者選びや、ご予算内での最適な塗料選びの相談、堺市で外壁塗装を検討中の方はこちらがおすすめです。
施工期間中にもお客様との日々の交換日記にて1日の施工の内容などをご報告致します。

  • フッ素系塗料

    【近年は住宅にも使われています】「フッ素系」塗料

    商業施設やビル、例えば、東京スカイツリーやレインボーブリッジなど、大規模すぎてメンテナンスを頻繁におこなえないというケースで用いられてきた塗料が「フッ素系」塗料で…

    詳細を読む

  • シリコン系塗料

    【外壁塗装の定番といえば】「シリコン系」塗料

    塗料の主成分にシリコンが用いられている「シリコン系」は、コストパフォーマンスに最も優れた塗料です。登場して以来、ウレタン系塗料を上回る人気を誇ります。…

    詳細を読む

  • アクリル系・ウレタン系塗料

    【塗料の選びかた】安価な「アクリル系」塗料・「ウレタン系」塗料

    外壁塗装に用いられる塗料には何種類もあり、それぞれ価格も特性も違うものです。それらを理解して、外壁塗装の検討をしなければなりませんし、外壁塗装の業者と打ち…

    詳細を読む